No Art, No Life.

アクセスカウンタ

zoom RSS ラヴ・レターズ 永遠の愛/LOVE LETTERS

<<   作成日時 : 2008/05/31 05:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

A・Rガーニーの名作のリーディング舞台をTV映画化。
男女の綴った50年間の手紙を人生勝ち組のひとりの男がどう振り返るのか。

ラヴ・レターズ 永遠の愛/Love Letters(1999)  
画像

この作品はブロードウェイで80年代に多くの有名人たちで日替わりでリーディングが上演され、日本ではパルコ劇場が主催して今でも日替わりで有名人たちによるリーディング舞台が行われている。それを1999年にTV番組用の映画にしたものがこれ。メリッサをTHE SAVEGESのローラ・リニー、アンドリューをTV俳優のスティーブン・ウェーバーが演じている。

超簡単ストーリー:幼なじみの男女、アンドリューとメリッサは小さい頃からお互い手紙を書き続けている。二人は一番身近にいる存在で好き同士なのだが、家庭環境や、思春期の反抗心、仕事の事情、将来の道など数々のすれ違いで思うように結ばれない。手紙のやりとりがお互いを時には近づけ、ときには遠ざける。その50年分の手紙を集めてできた物語。原作は1930年代から始まり、第二次大戦あたりを通過するストーリーになっていたはず。それがTV映画のこの作品はベトナム戦争あたりに置き換えられていた。時代以外、ストーリー自体はあまり変えていない。
 
 原作は8歳の男女が書いた手紙から始まる。しかしこのTV用にやや変えた台本はメリッサの死んだ直後、アンドリューがメリッさの保管していた手紙の箱をもらって帰ってきたところからはじまる。つまり登場するメリッサはアンドリューの心の中のメリッサ、もしくは幽霊となってあらわれたメリッサということになる。
 実はこれ、とても切ないラブストーリーで、男女の心ってどうしてこんなにもどかしく、そして純粋なのかしらと思わずにはいられない。二人はまったく違う性格であるがゆえにいつもどこか惹かれ合い、特別な存在なのだが、いろーんなことが二人をハッピーエンドにはしてくれないのね。とても悲しいお話なの。
 小さい頃は毎日一緒にいて、いつも同じ目線で同じものみて育ってきても、家庭環境や自分の意思や、親の意思、人やものとの出会いがどんどん人を変えていくのよね。それがこの作品をリアルにそして切なくしている大事なポイントだと思うんだけど、でもこのTV映画はそういうところまではみせてくれてないのね。話の山場や、折り返し地点など、人生の大事なポイントをしっかりつかんで描かれていないのでとても散漫な、とれえどころのない、困った映画になっているの。ストーリーを必死に追って、それでおしまい。本当にがっかりの作品よ。
 「TV用だからこんなもんだよ。」とアメリカ人は言う。そう書いてしまえばそれまでだけど。構成は小学生でも簡単に作れそうな安っぽさが際立っってるわ。時には自分たちの若い頃にタイムスリップして子ども時代の自分たちを見ながらああだこうだと言い合ったりすることでつくられた、退屈なTV映画だった。ソープオペラとまったく違いのないクオリティーになってる。
 それから衣装だけど、幽霊もしくは心の中の存在として登場するメリッサの全身ブルーのセーターとスカートはいかがなものか。。。。なんだか政治家の秘書できちゃうようなイメージ。メリッサはアングラなアーティストという設定なんですからね。80年代のアーティストだよ。コンテンポラリーでSOHOとかでアート展やってんのに、、、そんな服着ないでしょう。。。って突っ込みたくなるものが多かったなぁ。
 ローラ・リニーが素晴らしい女優なのは誰もが認めるところなのに、よさがつぶれちゃってるのももったいない。全体からはこの作品を読み込むことなく、話し合うことなく、とっとと撮影してしまった感が非常に伝わってくる作品。
 断っておくが、原作自体はとてもすばらしいからね。キャラクターは人によっていろいろ作れるし、リーディング舞台にしている意味も納得。手紙だからセリフ覚えるの大変そうだしね。原作読んでると自然に泣けてきます。 このDVDより原作読んで自分の世界を創造するほうがよっぽど楽しめると思う。

 DVD観てしまってがっかりしても、原作は素晴らしいので誤解しないように!と書きたかったレビューの気がしてきたわ。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラヴ・レターズ 永遠の愛/LOVE LETTERS No Art, No Life./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる