No Art, No Life.

アクセスカウンタ

zoom RSS ハムレット HAMLET/SHAKESPEARE IN THE PARK

<<   作成日時 : 2008/06/03 10:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

6月29日までにNY旅行する人は必見!
セントラルパークの屋外劇場ですがすがしい風を感じながら本物のシェイクスピア劇を無料で楽しめる!!!

画像
 毎年パブリックシアターが行う夏の催しもの、シェイクスピアインザパーク。このパークとはセントラルパークのこと。マンハッタンのセントラルパークの中にはシェイクスピアガーデンという場所があって、そこに屋外劇場DELACORTE THEATERがあるの。今年はそこでハムレットを上演してる。これは必見です。いろいろ感想を書く前にチケットのとりかたを一応説明しておこっと。
 無料チケット入手方法は2通り。
1、観たい日の当日に劇場入り口で午後一時から配布してるのを並んでもらう。
2、いつでもいいからパブリックシアターHPにアクセスしてあらかじめメンバー登録しておく。観たい日の当日0:00AMから13:00PMの間にアクセスしてチケット申込む。13:00締め切りと同時に無作為に抽選されるので、13時以降にもう一度アクセス。当選したら開演30分前までに劇場ボックスオフィスでIDを提示して2枚までチケットをもらうことができる。
 劇場は THE DELACORTE THEATER デラコートシアターでセントラルパーク西側からなら81stが最寄の入り口。東側なら79stが最寄の入り口。
 ブロードウェイ観すぎて金欠になった人でもまだ芝居観足りない!!ってのにもってこいでございます。ちなみにお金持ちの方は寄付金160ドル払えばいい席が2枚もらえるみたい。どうしてもいい席でみるならそういう方法もありね。

超簡単ストーリー;デンマーク王であった父親を殺して母親と結婚し、そそくさとデンマーク王位の座を奪った叔父を復讐するか否かで悩む青年ハムレットのお話。
画像
これは無料だと思って侮るなかれ!アクター達は実に素晴らしいです。ハムレット素晴らしい。オフィーリア素晴らしすぎる。、、なんかみんなよかった。演出もおもしろかった。名台詞”To be or not to be”を冒頭に持ってきてるのよ。しかも旅行かばんひとつでデンマークに帰ってきてたハムレットが観客に語りかけるように言うのです。ここを観て、「あ、このプロダクション、結構面白いもの魅せてくれるかも。」という期待が高まったし、期待を裏切りませんでした。横の写真はハムレット役のマイケル=ストゥバーグ。私、彼を観るのは実は2回目で数年前ピローマンに出てた彼を観てたのね。あの時もスンバらしかったのよね。彼、大俳優になりますね。
 それから舞台の真後ろには本当に池がある!それも舞台セットの一部にしてた。セントラルパークですから当たり前なんだけど、それを船出のシーンやオフィーリアの溺死のシーンに効果的に使っていたなぁ。水鳥がたまに飛んだりしてるもの屋外の醍醐味ね。
 私が観たのは開幕した次の日だったから、まだ横にクルーがいてダメだしのメモとってたわ。もっともっとよくなるかもしれない。でももうすでに完成していたけど。ハムレットの俳優はほんとに素晴らしいよ。いい具合に力が抜けてて、シェイクスピアンハムレットというより人間らしいハムレットの部分をとっても感じたわ。盾のシーンも緊迫感あっていい。面白い流れのステージコンバットだった。
 5月だったせいか、屋外なので肌寒いのがしんどかった。念のためプランケットやジェケットは忘れずに!!

5月28日 20時開演 セントラルパーク The Delacorte Theaterにて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
西暦1600年 - 「ハムレット」の完成
イギリスの劇作家であるシェークスピアは、1600年、悲劇「ハムレット」を完成する。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2010/01/08 18:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハムレット HAMLET/SHAKESPEARE IN THE PARK No Art, No Life./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる